不登校新聞

緊急号外(無料)

不登校経験者ら、動画を配信~こどものみんなへ 不登校の子どもの権利宣言

2015年08月26日 14:35 by kito-shin



 「不登校の子どもの権利宣言を広めるネットワーク」が動画「こどものみんなへ 不登校の子どもの権利宣言」を作成、WEB上で公開しました。ネット―ワークのメンバーはみな、学校外の学び場である「フリースクール」で育ってきた不登校経験者です。

「こどものみんなへ 不登校の子どもの権利宣言」(3分)
https://youtu.be/r3Njr6uvgZo

去年には、こんな動画も作成しています。
「学校のことを考えるのがつらいひとへ」(1分53秒)
https://www.youtube.com/watch?v=_M3RFKaamsE

休むことは、子どもの権利

休みたかったら、休んでいいんだ。

子どもが学校に行くことは、義務じゃない。

学校に行くために、命を削らなくていい。

安心できる場所が、必ずあるよ。

休むことは、子どもの権利なんだよ。

ネットワークメンバーからのメッセージです。
不登校を経験したからこそわかる「気持ち」があります。

夏休み明けを控え、学校のことを考えるのがつらいひとへ
向けられたメッセージ、ぜひご覧ください。

■不登校の子どもの権利宣言を広めるネットワーク
ブログ http://ameblo.jp/futoko-kenri2009-8-23/

※「こどものみんなへ 不登校の子どもの権利宣言」は
印刷用のPDFデータもあります。  
http://osu.pw/abzgb

関連記事

不登校経験者4名が綴る。「私はこの言葉に救われ、支えられた」

538号 2020/9/15

過干渉な母との20年、解放のきっかけは夫の一言

538号 2020/9/15

学校の代わりになる場所を4年間、探し続けた末に私が求めたこと

537号 2020/9/1

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)

538号 2020/9/15

戦後から現代へ、歌い手として生き抜いてきた加藤さんにお話をうかがった。

537号 2020/9/1

「ドアの向こうで息子が死んでいたらどうしよう」と不安に思う日もあったという...

536号 2020/8/15

「勉強の遅れ」を心配する声がたくさんの保護者から聞くようになりました。いま...