不登校新聞

緊急号外(無料)

不登校経験者ら、動画を配信~こどものみんなへ 不登校の子どもの権利宣言

2015年08月26日 14:35 by kito-shin



 「不登校の子どもの権利宣言を広めるネットワーク」が動画「こどものみんなへ 不登校の子どもの権利宣言」を作成、WEB上で公開しました。ネット―ワークのメンバーはみな、学校外の学び場である「フリースクール」で育ってきた不登校経験者です。

「こどものみんなへ 不登校の子どもの権利宣言」(3分)
https://youtu.be/r3Njr6uvgZo

去年には、こんな動画も作成しています。
「学校のことを考えるのがつらいひとへ」(1分53秒)
https://www.youtube.com/watch?v=_M3RFKaamsE

休むことは、子どもの権利

休みたかったら、休んでいいんだ。

子どもが学校に行くことは、義務じゃない。

学校に行くために、命を削らなくていい。

安心できる場所が、必ずあるよ。

休むことは、子どもの権利なんだよ。

ネットワークメンバーからのメッセージです。
不登校を経験したからこそわかる「気持ち」があります。

夏休み明けを控え、学校のことを考えるのがつらいひとへ
向けられたメッセージ、ぜひご覧ください。

■不登校の子どもの権利宣言を広めるネットワーク
ブログ http://ameblo.jp/futoko-kenri2009-8-23/

※「こどものみんなへ 不登校の子どもの権利宣言」は
印刷用のPDFデータもあります。  
http://osu.pw/abzgb

関連記事

不登校した本人たちが挙げた4つのイヤだったこと

506号 2019/5/15

「本人の努力次第ではない」発達障害で50年、生きてきた私の半生

506号 2019/5/15

「ともに苦しんでくれた」それが不登校の私に最も必要だった

505号 2019/5/1

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)

506号 2019/5/15

シングルマザーの母親と不登校の娘を描いた漫画『たそがれたかこ』(講談社)。...

505号 2019/5/1

発達障害、家庭内暴力、不登校、ひきこもり、うつ病などを経て2011年、「も...

504号 2019/4/15

千葉県習志野市で行なわれたシンポジウム「私にとっての不登校」では、不登校経...