不登校新聞

514号 2019/9/15

「ひといき」に関連する記事

1歳半の娘はミニカーがお気に入り

1歳半になる娘は、最近「車」にハマっている。図書館で借りてきた「車の図鑑」を見ては「ン、ン」と指さすので、そのつど「バスだよ」「タクシー」「救急車だよ」と答えている。  外...

  いいね!   motegiryoga motegiryoga from 479号 2018/4/1

「食べ放題」「〇〇放題」というシステムが持つ自由さや解放感

先日、人生初のいちご狩りに行きました。 じつは、小熊家は「◯◯放題」というシステムをこよなく愛しています。ふだんは寝坊してばかりの私も、信玄餅の「詰め放題」の際には、夜中の3...

  いいね!   kito-shin kito-shin from 478号 2018/3/15

ベテラン歯医者の対応から学ぶ不登校への向き合い方

連れ合いが歯を痛めて大学病院へ行くことになった。街の歯医者では「手術が必要だ」とも言われ、私も付き添った。しかし大学病院で診てもらったが「痛みの原因がわからない」と医師たちは...

  いいね!   kito-shin kito-shin from 477号 2018/3/1

今年5月で「不登校新聞」が20周年を迎えるということは【編集後記】

『不登校新聞』が今年5月、創刊20年を迎え、私のこのコラム「ひといき」も20年目に突入する。「支局だより」「各局から」とタイトルが変わったりはしたけれど、早いもので、われなが...

  いいね!   kito-shin kito-shin from 476号 2018/2/15

ひといき

気が急いていると、意識と身体がミスマッチを起こす。ご飯を食べているときに口の中を噛む(そして、腫れたところをまた噛んでしまう)、手元がくるう、身体をどこぞにぶつける、などなど...

  いいね!   kito-shin kito-shin from 475号 2018/2/1

ひきこもり「おさんぽ女子会」始めました

2017年は大きな変化があった1年でした。本紙でのお仕事に加え、「ひきこもりUX女子会」のお手伝いを始めました。また4月ごろに、友人と「おさんぽ女子会」という会を立ち上げまし...

  いいね!   kito-shin kito-shin from 474号 2018/1/15

「ひきこもり洋上会議」で来年の展望を語り合う

2017年は「ひきこもりUX女子会」の全国キャラバンが始まったこともあり、ずいぶん県外に出かけていきました。手帳を見直したところ、18回ほど新幹線や飛行機に乗ったようです。ま...

  いいね!   kito-shin kito-shin from 473号 2018/1/1

不登校新聞へのご批判もぜひお願いします

『不登校新聞』は読者からのご意見・ご感想はいつでも大歓迎です。「この記事がよかった」「この記事には違和感がある」など、どんなご感想でもお寄せください。意外に思うかもしれません...

  いいね!   kito-shin kito-shin from 472号 2017/12/15

冬のキンッと冷えた空気が好きだ

私は、冬がいちばん好きだ。キンッと冷えた空気のなかで缶コーヒーを飲む瞬間に、小さな幸せを感じてしまうのだ。 それゆえ、室内の換気も好きだ。冬の朝、ベランダの窓を全開にすると、...

  いいね!   koguma koguma from 471号 2017/12/1

不登校過去最多のなかで、スクールカウンセラー事業に40億

2003年8月、27年間増加し続けた不登校が減少したことを受け、文科担当官は記者にこう語った。 「依然として憂慮すべき状況だが、スクールカウンセラーや適応指導教室など、熱心な...

  いいね!   kito-shin kito-shin from 470号 2017/11/15

100台のうち2台だけの限定バス

少し前、事務所帰りに乗った市バスで、私が何気なくつかんだつり革が、車内で唯一、ピンクのハートの形をしている。  ネットで調べたところ、名古屋市交通局がバレンタインデーから1...

  いいね!   kito-shin kito-shin from 469号 2017/11/1

ひといき

先日、おしゃべりした方が、「学校って共同幻想だと思うんですよね」と言っておられた。まあ、その通りだと思う。 でも、フリースクールなどもまた、共同幻想にちがいなく、学校だけが幻...

  いいね!   kito-shin kito-shin from 468号 2017/10/15

年を重ねて克服できた恐怖

私は暗黒の10代をすごしたので、いわゆる「青春」をしたことがないんです。その未知なるものに対する恐怖やら劣等感やらで、数年前までは「青春してそうな若者」を見ると強いショックを...

  いいね!   kito-shin kito-shin from 467号 2017/10/1

団地の異国情緒、新たな魅力

先日、知人家族が暮らす団地に行ってきました。約3600戸の3分の1が外国籍の方で、知人の娘さんが通う保育園では子どもの8割が外国籍だそうです。団地内にはアジア雑貨店や中華、ベ...

  いいね!   kito-shin kito-shin from 466号 2017/9/15

娘の生命力には敵わない

8月上旬、家族3人で旅行に行ってきました。船旅です。「世界一周の船旅」でおなじみのピースボートが主催するクルーズで、12日間をかけて、神戸から出発し、韓国の釜山、ロシアのウラ...

  いいね!   motegiryoga motegiryoga from 465号 2017/9/1

ひといき

私は滑舌がよくない。そのせいで、小さなトラブルに見舞われることが多い。先日、外まわりで疲れた私はコンビニに立ち寄った。「巨峰ソフト」という看板の文字に心を奪われたからだ。とこ...

  いいね!   koguma koguma from 464号 2017/8/15

不登校、夏の鬼門は「里帰り」です

夏休みは不登校にとって「平穏」が帰ってくることを意味する。  もちろん、新学期に向けて塾通いや生活習慣の乱れを正そうとされて苦しむ人も多いが、やはり「みんなが学校へ行ってない...

  いいね!   shiko shiko from 463号 2017/8/1

親の言葉の影響力

夏です。熱中症です。熱中症とくればスポーツドリンク。ところで「ポカリスエット」が新発売された当時のことはよく憶えている。小学校1年生のときだった。テレビのコマーシャルで見て「...

  いいね!   kito-shin kito-shin from 462号 2017/7/15

ひといき

私はもともと超合金ロボのように身体がカタいのだが、先日、ひさしぶりにストレッチをしてみたら、自分の想定以上にカチカチだった。かなりのやせ型でもあるので、さながらマッチ棒だ。曲...

  いいね!   kito-shin kito-shin from 461号 2017/7/1

「心身の不調」いろいろ試した結果、やることはただ1つ

春先からの急な気候の変化に慣れないせいか、最近私のまわりでは調子を崩している人が多いようです。湿気が多くなってきたのも、頭痛や身体の重さにつながりますね。  2016年から「...

  いいね!   kito-shin kito-shin from 460号 2017/6/15

バックナンバー(もっと見る)

513号 2019/9/1

不登校経験者10名でタレント・歌手の中川翔子さんにインタビューを行なった。...

512号 2019/8/15

樹木希林さんの娘・内田也哉子さんと本紙編集長の対談。亡くなる前につぶやいた...

511号 2019/8/1

今も母親との関係に悩みを抱える元アナウンサー・小島慶子さん。同様の悩みを持...