不登校新聞

480号 2018/4/15

決まり文句の研究

働きたいけど働けない、当事者が抱える本当の心理とは【不登校・ひきこもり相談員の答え】

連載「決まり文句の研究」vol.9  ひきこもり状態の人は「社会に戻る/戻らないで葛藤している」とよく言われます。不登校状態の場合に「学校に行く/行かないで葛藤している」と...

  いいね!   shiko shiko

他の号の記事

学校は無理しなくていいけど逃げてばかりでいいの? 親のギモンに相談員が回答

連載「決まり文句の研究」vol.8  「復帰への努力から逃げている」「自分から逃げてしまっている」「現実逃避している」……。 寝食を忘れてゲームや動画、そのほかインターネッ...

  いいね!   kito-shin kito-shin from 479号 2018/4/1

1日中ゲームを楽しめていたほうが、心は健全になる理由【不登校・ひきこもり相談員の答え】

連載「決まり文句の研究」vol.7  個人相談や家族会で、親御さんから本人の生活をうかがっていると、毎日ゲームをやっている人がほとんどです。寝食を忘れてゲームにのめり込んで...

  いいね!   kito-shin kito-shin from 478号 2018/3/15

不登校向けのアドバイスどおりに動いたのに子どもが動かない。私の対応は大丈夫?【相談員の回答】

連載「決まり文句の研究」vol.6  私は家族会を主催したり、講師やゲストアドバイザーなどで数カ所の親の会の例会に参加しています。すると「私の対応でいいのでしょうか?」とい...

  いいね!   kito-shin kito-shin from 477号 2018/3/1

親亡き後を考えて、ひきこもりのわが子に残せるものとは【相談員の答え】

連載「決まり文句の研究」vol.5  今年に入ってから「40歳以上のひきこもり」を対象にした初の実態調査を行なうことを内閣府が発表しました。近年、ひきこもり状態の長期高年齢...

  いいね!   kito-shin kito-shin from 476号 2018/2/15

「こだわり」の強いひきこもりにどう接すればいいのか ひきこもり相談員が解説

連載「決まり文句の研究」vol.4 「ひきこもりの人はこだわりが強い、だからひきこもりの状態が長期化しやすい」とも、よく言われます。 一般に「こだわり」とは「自分のなかでの...

  いいね!   kito-shin kito-shin from 475号 2018/2/1

ゲームもしてるし話もできるのに「今後の話」を避けられるのはなぜ? ひきこもり相談員の答え

連載「決まり文句の研究」vol.3  親御さんのなかには「うちの子は家で気楽にすごしている」「働かなくても家に置いてもらえているので気楽なんだろう」と話してくださる方がいま...

  いいね!   kito-shin kito-shin from 474号 2018/1/15

親の育て方が原因でひきこもったのでしょうか? 相談歴16年のアドバイザーの答え

連載「決まり文句の研究」vol.2 「子どもがひきこもっているのは私の育て方のせいだったのでしょうか」という言葉も本当によく聞きます。 私の相談業務のなかでも、初回の面接で...

  いいね!   kito-shin kito-shin from 472号 2017/12/15

怠け者だからひきこもる? 【新連載・決まり文句の研究】

今号より不登校・ひきこもり経験があり、現在は相談を仕事にしている丸山康彦さんの連載を開始する。 不登校・ひきこもりの相談機関を設けて16年が経ちますが、親御さんや関係者(行政...

  いいね!   shiko shiko from 471号 2017/12/1

バックナンバー(もっと見る)

479号 2018/4/1

中学校には1日も通っていません。25歳のときに生協に就職し、今は生協関連の...

478号 2018/3/15

「ここに名前を書いて印鑑を押せば、息が苦しくなる校門をくぐらなくてすむ、つ...

477号 2018/3/1

ラジオやテレビ、音楽活動などで幅広く活躍する宇多丸さんにお話をうかがった。...