不登校新聞

469号 2017/11/1

児童精神科医に聞きました

医者に行くべきか否かの判断基準は?児童精神科医が教える「親にできること」

【質問】小学3年生の子どもを持つ母親です。今年から担任になった先生から医療機関に行くよう暗にすすめられます。先日も「落ち着きがないのは発達障害が原因かもしれません」とも言われ...

  いいね!   kito-shin kito-shin

他の号の記事

スマホ・パソコン、好きにさせて大丈夫? 児童精神科医が教える「親にできること」

【質問】スマホやパソコンについて気になっています。不登校して丸2年、息子はヒマさえあればスマホをいじっています。最近では自分用のパソコンもほしがるようになりました。買ってあげ...

  いいね!   kito-shin kito-shin from 467号 2017/10/1

不登校と昼夜逆転、児童精神科医が教える「親にできること」

【質問】 中学生の息子が今年のゴールデンウィーク明けから不登校になりました。当初から昼夜逆転が始まり、最近ではご飯を食べる時間もまばらで、お風呂にも入ろうとしません。学校に行...

  いいね!   koguma koguma from 465号 2017/9/1

バックナンバー(もっと見る)

470号 2017/11/15

性的少数者であることで学校に居づらくなり、不登校になる子どももいる。少数者...

468号 2017/10/15

10月22日に投開票が行なわれる衆議院選挙。各党の不登校政策・いじめ問題へ...

467号 2017/10/1

アメリカ出身の日本文学者・ロバート キャンベルさん。子どもを取り巻く現状や...